マンゴスチンの食べ方

2005年09月20日

マンゴスチンの食べ方(割り方)3

マンゴスチンの食べ方(割り方・切り方)を今日は紹介します。
 
2003年6月、生のマンゴスチンが日本に初めて輸入されるようになったので、まだ実際にマンゴスチンを食べるどころか、見たこともない方も多いと思います。
 
そう言うわたしも、去年の暮れに友達からマンゴスチンジュースを勧められて、マンゴスチンというものに初めて出会ったものの、生の(本物の
マンゴスチンをゲットしたのは、実は最近なんです。
(入手できるということすらわからなかったんです)
「さあ、食べてみよう!」と勢い良くとりかかろうとしたのですが、正しい割り方がわかりませんでした。
 
そこで、ここでマンゴスチンの食べ方を紹介します。
 
わたしが調べた限りでは3通りあって(もっと見つけたら後で追加しますね)、
仝た目の美しさを大切にする人向け
△気辰気反べたい人向け
「通」のやり方にこだわりたい人向け
に分けられます。
わかり易いページを紹介しますね。
 
ナイフを使う方法です。
楽天市場に出店されている『タイのトロピカルフルーツ』さんでよくわかります。
わかり易い写真が並べられていて、とても見易いです。
ここの「ホーム」に行くと、マンゴスチンの房についてなどの情報や、他にもいろいろなトロピカルフルーツのグッズの紹介がありますよ。
是非見てみて下さい。
こちらの、マンゴスチンの実を売っているオンラインショップでも、ナイフで切って食べるお上品な方法を写真付きで説明しています。
このショップの店長、よほどマンゴスチンが好きなんでしょうね。
文章を読むだけで、こっちまでまた実を食べたくなってしまいますね・・・
 
手だけを使う方法
(,鉢△領省が見易い画像で説明されています)
わたしはとにかく早く味わいたかったので、このやり方で割りました。
さらにこのダイヤモンドスターさんのマンゴスチンの紹介ページでは、その他のマンゴスチン情報なども満載です。
 
これも手を使いますが、上より上品です。
これが本場のやり方だそうです。「通」のやり方らしいです。
このページは画像がパッパッと変わりますので、ジーッと待ってくださいね。
とってもわかり易いですよ。
その他にも、このグローバルフルーツさんのマンゴスチンのページでは、マンゴスチン工場の写真やタイのどんな地域でマンゴスチンが栽培されているか、など詳しい説明もあります。
 
でも、本当に現地の人はこの方法なのか、いつかタイにでも行って自分の目で見てみたいものですね。
 
※最後に注意です!!
マンゴスチンの果皮に含まれる赤い樹液は染料にも使われるくらいで、一度服に付くと汚れがとれなくなってしまう可能性があります。
くれぐれも注意してくださいね!!
 
どうでしたか?
あなたはどの方法でフルーツの女王様のマンゴスチンの実を召し上がりますか?
 

kawada_family at 00:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
参考グッズ
●マンゴスチンとその主要成分キサントンの薬理効果についてはこの2冊で詳しく勉強
【驚異のマンゴスチンパワー】
【奇跡の健康フルーツ「マンゴスチン」】



プロフィール